【スマートキッチン】ローソンフレッシュにリニューアル、生鮮食品や日用品に加えて医薬品も取扱い開始

【スマートキッチンの口コミ・評判・感想】

2014年7月1日、スマートキッチンが「ローソンフレッシュ」にリニューアルしました。これまでヤフージャパンとローソンの合弁会社が運営していましたが、これからはローソンが運営を引き継ぐことになりました。ローソンフレッシュでは生鮮食品や日用品に加えて医薬品の取扱いも開始しました。

スマートキッチンがローソンフレッシュにリニューアル

スマートキッチンでは20,000点以上の商品が販売されていましたが、ローソンフレッシュでは15,000点前後に取扱い商品数が厳選されています。産地や旬にこだわった生鮮食品、ナチュラルローソンのオリジナル商品、有名シェフ監修の食材セット、ローソンのコンビニスイーツ、日用品、医薬品(第2類と第3類)などが購入できます。

200円毎の買い物に付き1ポイントのPontaポイントが貯まるようになります。注文方法はカート購入と週イチ宅配の2種類から選べます。カート購入は5,000円以上で送料無料、週イチ宅配は購入金額に関係なく送料無料です。配送エリアは東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、栃木、群馬、山梨の1都7県です。

ますます使いやすく、便利なネットスーパーに生まれ変わったローソンフレッシュ。是非一度チェックしてみて下さい。なお、リニューアルを記念して、7月1日から7月14日まで、Pontaポイントが通常の5倍貯まるポイントアップキャンペーンが行われています。ローソンフレッシュを早速利用したい方は、キャンペーン対象商品の購入がお得です。

関連リンク
カテゴリー: ニュース   タグ: , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク